楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2017年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

家づくりの勉強会

私たち夫婦が完成見学会に参加をしている頃

家に届いた織り込みチラシに「〇〇が開催する!家づくりの初めての勉強会」

というセミナーの案内が入っていました!

 

私たちの収入でどれくらいの予算の家が建てられるのか

そこから分からなかったので、まずそのセミナーに参加をしてみようと思ったんです

 

 

その日の参加者は3組のご夫婦と私たちだけで、比較的少人数でのセミナーになっていました

 

自分たちの収入や水光熱費・食費などの大まかな支払いの金額を

ワークシートに記入して

そこから家づくりに必要な経費の大まかなフローチャートを作ってくれました

f:id:shaconne1:20180420224249j:image

f:id:shaconne1:20180420224251j:image

 

 

この時は…なんと言いますか、今までザックリとした家計のやりくりをしていたので

質問にちゃんと答えられないときもあり

恥ずかしいような、身の置き場が無いような気持ちになりました。。

 

また、自分たちがどういう家に住みたいか

洋風か和風か、平屋か2階建てか…

当時はまだぼんやりとしか考えていなかったことを洗い出すきっかけにもなりました

 

子供が当時1歳だったので、今後子供にどれ位お金がかかるのか

そういうことも加味してのフローチャートが出来上がり、 

その中で私たちの予算と希望する家の雰囲気に合うハウスメーカーをいくつか紹介して貰い

まずは話を聞いてみようということになりました。

 

また、その時に土地の探し方も教えて貰い

その日以降はパソコンを見ながら土地情報を集めて、週末には家族でドライブしながら

現地に足を運ぶ日々が続きました。

 

 

結果的にその時紹介してもらったハウスメーカーのうちの1社と契約し

満足する家づくりを行うことができました。

 

 

今は、インターネットや広告で いろいろなサービスを探すことができます。

私たちがお願いした無料相談もその一つでした

その会社のスタッフさんにはその後も土地の情報探してもらったり

自分たちで見つけた土地がどうか(使いやすいかお勧めできそうかなど)本当に全くお金を支払わなかったのに

たくさんの相談に乗ってくれました。 

 

家づくりの予算の上限はどれくらいか

どのような土地を探したらいいのか…

その他の初歩的なことも分からない私たちにとって、とても心強い存在でした

  

 

どこから手をつけていいか分からない方がいたら

こういう方法もあるので、いろんな情報を探してみてくださいね

 

読んでくださって、ありがとうございました!

 


住まいランキングへ


マイホームランキングへ


一戸建てランキングへ


平屋住宅ランキングへ