楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2017年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

トラブルその1~新しいお隣さんとの境界

f:id:shaconne1:20180503090255j:plain

 

土地の契約をした後、地鎮祭を行うまでの間に

まだ雑草がたくさん生えている土地に何度も足を運びました。

 

自分たちの土地となって嬉しかったこと

間取りがだんだんと形になってきたこともあり

子供と一緒に週末に行くことが増えてきました。

 

 

そんなある日、土地に行き、埋め込んである水道メーターの場所を

覗き込んでいると

北側の旗竿地に住んでいる おばあさんが出てこられました。

 

その頃には、売地の看板も撤去されていたので

来月地鎮祭をしてここに家を建てることを伝えてご挨拶したのですが・・・

 

おばあさんは

  • 自宅へ通るための道(旗竿の竿 部分)が狭いから、この土地を一部分けてもらおうと思っていた
  • 先週看板が外されてたけど、まだ交渉が間に合うと思っていた
  • 近くに分譲地が出来ているから、この土地はまだ売れないと思っていた

などと言われ、土地を一部購入させてほしいと言われました。。。

f:id:shaconne1:20180426173635j:plain

写真の左側の道を広くしたいという話でした。。。

 

 

突然のことで動揺してしまって

  • 看板が外れたのは先週だが、その前に土地の購入をしていること
  • この土地にあわせて北側に家を建てる予定にしていること
  • 今から土地を分けることは私たちだけの話では出来ないこと

を伝え、その場でハウスメーカーの担当さんに電話しました。

 

 

ありがたいことに、すぐに電話に出てもらい

  • 私が答える事ではないこと(担当者が話をしに行く旨伝えること)
  • 建築確認申請をしている状態なので、今から土地を文筆することはまず無理なこと
  • 土地は不動産屋さんから私たちが購入したので、ここから土地の文筆・売買をするには登記・測量などいろいろな面で手間とお金が掛かること

などを教えてもらいました。

 

私が話をするとややこしくなるかと思い、「後日 担当者が伺いますので」とだけ

伝え、その日は帰りました。

 

 

このおばあさんとは、その後もいろいろな事があるのですが

現在(入居5カ月)では可もなく不可もなく…ご近所さんとしての

お付き合いが出来ていると思います。

 

また、この件については

ハウスメーカーの担当者さん→土地の仲介業者さん→不動産屋の担当者さん

へと話が伝わったそうで

不動産屋さんが直接おばあさんと話をしてくださり、購入したいという話は立ち消えになりました。

 

私は、ご近所さんとは極力問題を起こさずに引っ越しまで進めたいと

何度もハウスメーカーの担当者さんに伝えていました。

私たちが購入した土地は、市内の主要な道路から少し脇に入った

昔からのお家が立ち並ぶ静かな町です。近くに分譲地が出来ていて

これから子供が増えるかなぁとは思いましたが

分譲地よりも土地の金額が安く、日当たりも良い土地を気に入って購入しました。

 

なので、この時も、担当さんに同じように話をして

不動産屋さんにもすぐに対応していただきたいと伝えました。

 

対応していただいた後には、直接 挨拶にも行って話を聞きました。

「旗竿の道に入る時の曲道(うちの土地の北西側)が入りにくい」

という話を聞き、外構でなんとか出来るかも・・と思いついたのもこの時でした。

f:id:shaconne1:20180506022738j:plain

 

 

今回の件は、ご近所さんとうまくやっていきたいと初めから伝えていたことで

担当者さんたち皆さんが問題について迅速に対応して下さったと思っています。

 

あと、今後のためにも嫌なことがあっても直接話をすること!

話を聞いて外構の基本的な案を考えることが出来て、きっとそのお陰で

今の円満なご近所付き合いが出来ていると思うので

本当に良かったと思っています。

 

外構のことも、今後お話ししたいと思っているので

その時にはこの話をリンクして貰えたら嬉しいです。

 

 

読んでくださって、ありがとうございました!

  

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ