楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2018年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

庭の計画~その① 庭に関する要望

土地の購入を決める前、私たちは早くから庭の計画を立てていました

 

家庭菜園をしたい私と

和風の庭や趣味のDIYを楽しみたい主人なので

間取りを考えるのと同じくらい楽しみながらアイディアを集めていました。

 

 

最初に、しっかり決めていたのは駐車場の配置です

f:id:shaconne1:20180510144717j:imagef:id:shaconne1:20180510144722j:image

(車は1人1台、友達や家族を呼ぶことを想定して広めに考えました)

 

予算も決めていたので

ハウスメーカーから提示される外構プランでは満足できず(駐車場コンクリートとポーチのみで110万円でした)

その提案はほぼスルーして自分たちで探しました。

 

私たちは打ち合わせの最初の段階で、自分たちの庭に対する考えや計画を

ハウスメーカーの担当さんに話をしており(この時点で2社見積もり中)

担当さんからも「一応うちもご提案させてください」程度のお話でした。

 

ただ「外部の業者さんが入るなら 工事は引渡しの後から」という事は

言われて、了承しました(お互いのトラブル回避のため)

 

 

まずは、パソコンで「〇〇市・新築・庭」などの単語で検索して

庭づくりを専門にしている会社のホームページを探し

その時に《外構》や《エクステリア》などの言葉を知りました

 

私たちの庭に関する要望は

  • 自分たちも関わることが出来る庭
  • 和風>洋風テイスト
  • 駐車場スペースはコンクリートで2台〜4台停めれるスペースの確保
  • オープン外構だが、庭部分は(子供が外に出ないように)フェンスを設ける
  • 後々はウッドデッキや家庭菜園を作りたい
  • 予算140万円以下(最初は100万円程でと思ってて…甘く見すぎてました)(ここはなるべく抑えたい部分!)

でした。

 

実際にお店で話を聞いてみると、対応も様々で…

・「日程調整して現地を見に行くので、それから詳しく話をしたい」

と言ってくださる方や

・「まだ外構の話をする段階ではない」という方

(よく聞くと、《基礎が上がれば盛り土が増えたり駐車場に傾斜が必要になるなど、金額が変動する可能性があるから、基礎が出来てから相談を始めたい》と言われていました)

もいれば、

・持ってきた図面と土地図を見て、私たちの話を聞いて

その場でラフ画のようにサッと書いて大まかな見積もりを作られた方もいました。

 

いろんな方にアイディアを出してもらったのですが

当たり前ですが、皆さんそれぞれ違うので

提示して頂いた外構計画を比較検討するのはとても難しかったです。

 

なので、

  • 相談しやすい雰囲気だったか
  • メールなどで図面のやり取りが可能か
  • イメージの共有が出来そうか
  • 相見積もりが可能か(最初に言うことで牽制にもなり断るときもスムーズでした
  • 私たちの要望を聞き、そのことに対して質問や提案をしてくれたか
  • 金額の減額方法などの提案をしてくれたか

を考えて、相談する会社を4社に絞り込みました。

 

しかし、1社は自宅から車で1時間程度かかる場所にあり

毎回会社での打ち合わせの時間が惜しく、結果的にお断りしてしまいました。

 

当時は最大4社と同時進行で外構計画を打ち合わせしており

毎週土曜日は子供を保育園にお願いして午前・午後それぞれ数時間ずつ打ち合わせ

その間にハウスメーカーと内装や仕様の打ち合わせも行っていた為

片道一時間の移動が負担になっていました

(そして金額が予定を上回りそうな内容だったので、担当さんには申し訳なかったのですがお断りさせて頂きました)

 

 

 

庭については、早くから行動して今でも大満足な結果だったので

これから数回に分けて 業者さんを決めるまで を書いていこうと思います。

 

 

読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ