楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2018年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

家づくりで後悔したことと、その後の意識改革《きっかけは地盤改良》

地盤改良の検査は、地鎮祭が終わった直後に行われました(我が家の場合)

改良工事は、その1ヶ月後に行われました

f:id:shaconne1:20180510211434j:image

  

その頃の私は、間取りのことに一生懸命で

地盤調査はハウスメーカーさんがセッティングしてくれるという話を聞き

何の疑問も持たずに、全てをお願いしていました。

 

 

購入した土地は、2年間ほど空き地になっていましたが

それ以前は家が立っていたのが過去の地図データで確認できました

 

こちらから確認できますよ!

地図・空中写真・地理調査|国土地理院

 

そのため、ハウスメーカーの担当さんも

地盤改良の工事は 行う可能性は低い と言われていましたし、

必要だったとしても20~30万円程と話があり

私たちも その話を真に受けていました

 

念のため、当初のお金の計画表には

地盤改良費として80万円を計上していたので、

その時の私は20~30万円で済むのなら残りの50万円は予備費に回せる♪と

とても喜んでいました

 

 

しかし!!!!

地盤改良の工事が終わった後に、担当さんから

《工事には120万円かかりました》という話がありました!!

 

私たちは予算を上回って(しかも40万円以上!)いたので、とてもびっくりして

その場で「お金がありません!」と言ってしまいました

 

その時に、担当さんは

ハウスメーカーの利益になるお金を回して、地盤改良の工事を

トータル80万円に調整します。」

(細かい言い回しは覚えてないのですが、こんなニュアンスでした

と言われました

 

ここで、初めて、私たちは

なんで自分の会社の利益を40万円も調整しようと考えたのか疑問に思いました

 

f:id:shaconne1:20180510210256j:plain

 

ここから 私は、家づくりに関する全てのお金に対して疑問を持って対応するように

なったのだと思います。

 

結果的に、私はハウスメーカーさんを信頼しつつも

できる事は全て相見積もりを取り

施主支給や、自分たちで作る方針にしたりというスタンスをとりました。

 

この日以降のことを考えると

地盤改良にかかったお金に対して疑問を持ったことで

その後の家づくりの経費削減につながったのではないかと思っています

 

 

でも、もし地盤改良の担当業者さんを

相見積もりとって複数から自分で選択していたら・・・

ハウスメーカーからの提示を《曖昧な金額》と思わず

家の間取りや設備など、どこかで減額調整の対応をしたかもしれません。。

 

ハウスメーカーの担当さんの事は、とても信頼しているし

私たちの無理なお願いやわがままに対して

いろんなアイディアや解決策を出してくれました。

あの方に担当してもらって、私たちはとても幸運だったと思っています!

 

しかし、あちらも会社の利益があり、仕事なので

同じように(業種は全く違いますが)仕事をしている身としては

全く利益を出さずに仕事をする事

(今回の場合40万円の減額のこと)は難しいのではと思っています

 

そんな理由から

「あの時の地盤改良費は本当に120万円だったのかなぁ」と

今でも考えてしまいます

 なんで予算いっぱいまで40万円も減額出来たのか…むしろ工事費は80万円だったのでは??

私たちにもっと予算があったら、120万円で請求されていたのかな。。

などなど、当時はかなりナーバスになってしまいました

(本当に120万円かかっていて、40万円も減額して頂けたのなら大変失礼な話ですが)

 

 

そんなことがあって、自分なりに考えた解決策は…

家を建てるのは 大多数の人が一生に1度のことで

私たちを含め初めて家を建てる身としては

一つひとつ のことに対する相場ほとんど分からない状態にあります。

 

担当してくれた方を信頼するのはもちろんですが

自分で調べる事と責任を持つ大切さを、この件で痛感しました

f:id:shaconne1:20180510210834j:plain

 

また、提示される業社さん(カーテンや太陽光発電、外構、照明など)に対しては

可能な限り相見積もりをお願いして

その際は ハウスメーカーさんに嫌がられないように

納得してこちらで準備が出来るよう根回しの必要性も感じました。

 

その為に、担当さんから話が来る前に

「〇〇は自分で用意しようと思ってるんですが…」

「知り合いが〇〇に勤めているのでお願いしようと思っています」など

事前の相談が大切だと思います。

 

なるべく早く、実際の行程よりも先回りして

たくさんの情報を得る努力が必要なので大変でしたが

そのおかげで各工程の理解がスムーズだったし

その選択は自分で調べて納得している!と思えるので、家に対する不安や不満は

数えるほどしかありません。

(「もっとこうしたらよかった」という気持ちは住みはじめると出てくると思うので納得しています)

 

担当さんとの関係が崩れるのは本末転倒なので、主張を100%通すことは禁物ですが

自分の意思表示をすることで

《家づくりを楽しんでいる》ことも感じてもらえるので

お互いに良いことの方が多いと思いますよ!

 

 

皆さんが、納得して楽しい家づくりが出来ますように。

 

読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

  

 

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ