楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2018年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

庭の計画~その③ B社・C社のプラン

 この記事は

rakuchin.hatenablog.jp

の続きになります!

 

B社の場合

 B社は、私の実家のすぐそばにあり、以前からよく目にしていたお店でした。

お店の周りにたくさんの緑があり

車で近くを運転しながら良い雰囲気だなと思っていました。

 f:id:shaconne1:20180513182755j:plain

写真はイメージです 

 

主人とB社に行った時に、最初にお話を聞いてくださった方も

家の間取り図を見ながら、私たちの要望などを聞いてくださいました。

 

しかし、実際に家のパースを書いてくださる方とは別の方らしく

最初に「今とっても問い合わせが多く混み合っているので、希望時期からの作業が

出来ない場合がある」というお話がありました。

 

最初に否定的な話があったので

個人的にはあまりイメージは良くありませんでしたが

お客さんにとってマイナスな話をしてくれているんだと考え直しました

 

後日会った担当の方も忙しいみたいで

図面や意見のやり取りをメール中心に行いたいと言われました。

土地を見に行って、先日聞き取りした内容を確認してくれていたらしく

その電話の際に すでに1回目の外構イメージを作ってくれていました。

 

前回(庭の計画~その① 庭に関する要望 - 楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜)お話したように

同時進行でたくさんの業者さんとお話をしていたので

週末がとても忙しかった私たちにとっても

メールでのやり取りを密にしてからの打ち合わせは

とても好都合でした!

 

また、イメージ図はスケッチ調で、お店の雰囲気と同じように

たくさんの緑を使った計画で

主人はとても気に入ったようでした。

f:id:shaconne1:20180513182455p:image

 

私は、

  • 金額が高かったことと(140万円前後、樹木の種類によっては増加)
  • 芝生と木が多いとお手入れが大変そうと考えたこと
  • 持ち込み(そのころ、私の実家や近くにある祖母の家から木を移植したいという希望がありました)が出来ないと言われたこと

から、あまり乗り気ではありませんでした。

 

しかし、メールでのやり取りが出来る(=たくさん意見のやり取りが出来る)

ことと、返信をとても早く貰えたのでいろんな相談事がスムーズに伝わり

この後も長くやり取りをさせて貰うこととなりました

 

 

C社の場合

C社は私がインターネットで探した業者さんでした。

最初に伺った時は、すでに複数の業者さんと話をした後だったので

自分たちの理想の庭の形は だいたい出来ている状況でした。

また、現状や要望を伝えることも、回を重ねるごとにスムーズになっていました。

 

この会社の担当さんは 女性だったので

主にフェンスやポーチのデザインなどの細かいところをたくさんお話させて

もらいました。

f:id:shaconne1:20180513222505j:image

 

また 減額するための方法なども、いろんなアイディアを出してくれました。

 

一例としては、

①コンクリートの駐車場部分は、タイヤの乗る部分のみにして残りは

砂利or芝生の施工

②フェンスの高さを当初の希望より低くする

(「子供が《危険を理解出来ない年齢のあいだ》乗り越えられない高さでも良いのでは?」という提案に納得した為)

③樹脂フェンス希望だったが、メッシュフェンスも検討していいのでは?

全て隠してしまうと圧迫感が出る・周りの家の雰囲気や車の通行頻度はどうなのか

それによっては検討の余地あり(コストダウンにも繋がる)

などです。

 

特に、②のフェンスの高さについては・・当初は根拠も何もなく、漠然と

「160cm程の高さが必要なのでは」という考えがあったのですが

コンクリートブロック(CB)2段+メッシュフェンス80cmという高さに

落ち着きました。

 

《子供が乗り越えると危ない》という考えは、担当さんと話をしていて

  • 小学生くらいになると言って分かるのではないか
  • 危険が分からない時期の安全対策が重要では
  • ある程度大きくなったら、高くしても登ってしまう可能性がある
  • 見えないように囲ってしまうことで、防犯上の心配も出てくる(このことは主人も考えていたようです)

などなどの話を聞き、先輩お母さんでもある担当さんの話にも納得して

上記(CB2段+フェンス80cm)120cmの高さに落ち着きました。

 

また、目隠しの機能は落葉しない木を配置することでカバーすること

フェンスの奥に駐車場を作るので、メッシュフェンスだと見通しがいい

などの話も提案してくれました。

f:id:shaconne1:20180509230559j:plain

 

提案内容はとても良くて、すぐにでもお願いしたいところだったのですが

現時点(4月中旬)では時期が早すぎることを理由に

次回の相談は7月以降というお話になりました。

基礎が出来て以降、上棟式くらいから話を煮詰めても時期的に問題がないという

提案でした。

しかし、その時期から話を進めたとしても、引き渡し直後からの着工が出来るかは

不明で 入居後数カ月以降の着工もあり得ると言われました。

 

私たちは、

  • 上棟前後はハウスメーカーの打ち合わせが多いのではないか
  • 家具や家電を見に行ったりもするのではないか
  • 住み始めてすぐに外構の工事に着工したい(個人的には1番の理由でした)

などと考えていて、外構の計画はなるべく早くから進めたいと思っていたので

 

C社との打ち合わせが進まないまま、B社と話をしながら

また別の業者さんを探していました。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

改めて書き出してみると、迷走している雰囲気ですね。

けど、この時間は本当に無駄じゃなかったです!

全ての業者さん・担当さんは提案内容の比較検討に理解を示して下さり

(金額は、どこにも公開しませんでした)

ありがたいことに、他の会社のいい提案があればうちでも参考にしたい。うちの提案も見て貰っていいです!というような方ばかりでした。

(同時進行での打ち合わせが続いた理由でもあります)

 

比較検討する段階で、主人とたくさんの時間一緒に計画を立てたり考えることも出来て

お互いにとっても良かったと思います。

 

そして、これまでの話を基礎として

最終的に工事をお願いする造園会社さんと出会いました。

 

 

本日も、読んでくださり、ありがとうございました!