楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2017年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

基礎工事の工程(最初から基礎の枠を外すまで) 一括まとめ

今回は、我が家の基礎工事までの過程を

写真を添えてさっくりと日付ごとに記載してみようと思います!

 

f:id:shaconne1:20180510213304j:plain

(これは、過去の記事で紹介したグループラインの「家の建築写真集(夫婦専用)」の記事を読み返して

書いています。当時考えていたことが よみがえって楽しいです♪)

 

私が建築中の時期は、いろんな方のブログをリアルタイムで訪問して

タイミングの近い方と作業の流れを比べたりしていました。

当時は、毎日がバタバタしていて自分でブログを書くなんて

想像していませんでした。

 

私は、私が参考にさせて貰った方のように日々の記録は残せませんでしたが

このサイトに来てくれた方が

「れもんの家づくりの全体の概要はこんな感じなんだ!」と思ってくれると

良いのかなぁと考えています。

 

更地だった土地…地盤改良工事まで

 

・土地の購入は2017年4月

f:id:shaconne1:20180619130155j:image

土地を購入してすぐの頃は、近くの会社の駐車場になっていました。

まだ1人で歩き回るのがちょっと不安で車からの写真が多かったです

 

・確認申請に予定以上に時間が掛かる(最終的に2ヶ月ちょっと掛かりました)

 

・7月15日に地鎮祭

 

・翌日から地盤改良工事を行い、9日後の24日には完了


f:id:shaconne1:20180619130136j:image

f:id:shaconne1:20180619130140j:image

 

この日に、2度目のご近所トラブルと遭遇しました(汗)

(このことについては、後日 別記事にて記載します)

 また、初回のトラブルは土地購入後に、こんな感じでした(トラブルその1~新しいお隣さんとの境界 - 楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

 

そこから数日期間が開いて

・7月30日にはネットで簡易的な柵と看板が出来ていました!

f:id:shaconne1:20180619130522j:image

《私たちの家が建つんだ!》と とても嬉しかったのを覚えています

 

本格的な基礎工事に入って

 ・8月1日 土地中央に積んであった土が移動する


f:id:shaconne1:20180619130559j:image

f:id:shaconne1:20180619130603j:image

 

・8月3日 家の形に掘られて外側にコンクリートが流し込まれる

f:id:shaconne1:20180619130725j:image

これまで曖昧だった家の形が一気に分かるようになりました!

朝からショベルカーが動いてて、息子がとっても興奮していました(笑)

 

・8月4日 防湿シートが貼られて骨組み?が出来た

f:id:shaconne1:20180619131011j:image

手前が玄関ポーチになります

 

この日現場に行ったときは作業が終わっていてちょっと残念でした。

暑い時期だから朝から頑張ってくれてることが多かったです

この時点で、おおまかな間取りが想像出来るようになってきました

 

 

・8月7日 外枠?と排管?が取り付けられてた


f:id:shaconne1:20180619131058j:image

 

・8月10日 変化なし

作業が終わってたので、こそっと入って勝手口側の通路の確認をしました

f:id:shaconne1:20180619131102j:image

両手広げたら当たる幅だったので「狭い!?失敗したかも!」と

とても心配していました。

 

→住んでみると全く不自由を感じず、主人が物置(小)を作ってくれたのですが

干渉することもなく意外と快適に生活できています。

裏が広すぎると草むしりがもっと大変になってただろうから結果オーライ

だったかもです。

 

・8月15日 変化なし

地鎮祭以降の工程がサクサク進んでいたので、この頃は1・2日間隔で行っても

変化がなくてジリジリした感じになってました。

同じような写真を何枚も撮ってました(笑)

 

・8月17日 コンクリートが入ってた【平面・床部分】

       立ち上がり部分の部品?が運び込まれた


f:id:shaconne1:20180619131202j:image

f:id:shaconne1:20180619131157j:image

この工程は、ぜひ実際に見たかったんですが、仕事の兼ね合いで立ち会えず。。

夕方現場に行ったときに、コンクリート部分がイメージよりもすごく上に

あったのに驚きました。

 

・8月18日 コンクリートが入ってた(その②)【立ち上がり部分】

f:id:shaconne1:20180619132336j:image

現場のお兄さんに「夏なので、コンクリートが固まるまで2~3日このままですよ」

って教えてもらいました。

現場の訪問回数が多くて(笑)「明日来ても進んでないよ~」って笑われました

ずっと天気も良かったのでこのままでした。

(雨の時期はブルーシートなどで養生するらしいです)

 

・8月21日 基礎の枠が外れてた!

玄関ポーチ部分はまだ枠が残ってました


f:id:shaconne1:20180619131325j:image

f:id:shaconne1:20180619131335j:image

どちらの写真も手前が玄関です。

地盤改良工事が終わってから、土地の外側にネットが張られていました。

このネットは隙間からコソっと中に入れたのですが

この時期から、ちゃんとした柵を立ててくださって、微妙に入りにくくなりました

(後々、ちゃんと許可を取って、誰もいないときも中に入らせてもらってました)

 

この段階で私にとっての大きな心配事が!!

・8月21日 基礎の外側部分に数箇所の穴?を見つけてしまいました

ところどころに気泡のようなものもあり・・・

大丈夫なのか急に心配になりました。

f:id:shaconne1:20180619131412j:imagef:id:shaconne1:20180619131427j:image

 

 

・8月22日 心配で現場に行ったけど作業はされておらず

ハウスメーカーの工務の担当さんに写メ付きで連絡

 

「気泡は左官さんが仕上げるので大丈夫です!」とのこと

「・・・・え?埋めないの?穴はどうするの??」って思いました。

 

この時点で工務さんに聞けばモヤモヤせずに済んだんだろうけど

この先もずっとお世話になるハウスメーカーさんに

クレーマーって思われるのが嫌で、仕事も忙しくなり

昼抜けすることも出来なくなり(昼休みに差し入れに行ける距離です)

保育園帰りに寄っても現場の方は居らず話すタイミングがなく

 

ネットで調べると不安材料ばかりが増えるという状況になっていました。

 f:id:shaconne1:20180510210256j:plain

 

長くなったので、その後どうしたかは、次回書きますね。

読んでくださりありがとうございました!