楽ちんな平屋 〜洗濯・掃除・子育てがスムーズな暮らし〜

2017年12月に平屋を建てました❗️時短家事が出来る家を目指しています

床下収納はどこに作りますか?

 

今日は、我が家の床下収納について書こうと思います!

 

最初に、床下収納のある場所ですが・・・

 

f:id:shaconne1:20180703212234j:image

(赤の部分が床下収納です) 

ここは、主人の書斎です!

わずか1.8畳の部屋に床下収納を設置しましたヾ(๑´∀`)ノ

 

 

結婚してから今まで住んでいた2ヶ所のアパートの床下収納は、

どちらもキッチンにありました。

実家は古い木造住宅で、床下収納はありませんでした。

皆さんが住んでいるお家、今計画しているお家はどこにありますか?

 

私の今までの住環境から考えると そのままキッチンを選択すると思うのですが・・

私は個人的にキッチンの床下収納は採用したくなかったんです。

 

キッチンに床下収納を設置したくなかった理由

私がキッチンに設置したくなかった理由は

料理中に足元が気になるから

私は料理をするのが好きで、気分が乗った時は鼻歌うたいながら(笑)

何品も作っちゃうのですが

その時に今までは足元にある収納の段差が気になっていました(^_^;)

本当に微妙なんですが、 スリッパをはいても、マットを敷いても

気になってたんですよね。(神経質じゃないと・・思ってます)

 

髪の毛やホコリが入ってしまうから

産後、本当に抜け毛が多くなって、髪の毛が落ちているのを見るのがストレスでした。

床下収納って、あんなにキッチリ床にはまっているのに

開けた時に入るのか、意外と髪の毛やホコリは溜まりがちです。

 

掃除をしようとしても、重い液体調味料を何本も入れていたので一苦労でした。

床下収納自体も深いので、収納していたものを全部出してまで

掃除をしたくない気持ちになっていました。

引越しの時に久しぶりに開けると、結局使用しないままの調理家電などを

しまい込んでたりして、うまく使いこなせませんでした。

  

f:id:shaconne1:20180708102430j:plain

 

 

良かった点もあって、底が深いので(上記したように)キッチンの

スライド式の引き出しに入らなかった

1.8ℓのお酢や醤油・業務用スーパーで買った長いキッチンペーパーや

ガスコンロ・ガスボンベなどを保管するのには重宝していました。 

 

しかし、床下収納をキッチンに置くことは、

下記の理由から私にとってはマイナス要因の方が多いと思いました。

  • 足元が気になりキッチンでの作業効率が下がる
  • 物の出し入れしにくい
  • 掃除がしにくい
  • モノが入らず片付けにくい

考えるうちに どこにも作らなくてもいいかなとも思いましたが、

点検などの面で必要という話があり、別の場所を検討し始めました。

 

 

検討した場所は

床下収納を作るにあたって、検討した場所がいくつかあります。

 

脱衣所

床下収納を付けやすい場所とハウスメーカーさんからの提案もあり検討しましたが

  • 髪の毛やホコリがたまりやすそう
  • 脱衣所の床下は他の部屋より湿度が高い?
  • 我が家の脱衣所は収納が多いから、収納を追加する必要性を感じないかも。

などの理由があり別の場所にしました。

 

押入れの中

ある方のブログで《押入れの奥に床下収納を設置》されていて

普段使わないものの収納→家の中で頻繁に通らない場所に設置する。という

考え方に目から鱗が落ちたような気持ちでした!

どなたのブログだったか覚えておりませんが、ありがとうございました!

 

ただ、我が家に押入れを設置した場所は1ヶ所しかなく、その部屋も

将来 個人の部屋になるかもしれないことを考え、実現はしませんでした。

 

このような理由から、収納がもっと必要な場所・人の通り道にならない場所

設置しようと思いました。

 

条件に合う場所=書斎です!!

 

そして、書斎に床下収納を設置する利点が私たちにとってはもう一つありました!

シアターのスピーカー配線を将来増やしたい時や、テレビやHDMIケーブルの

点検で床下に潜る必要が出てきたときに

書斎(器機収納棚)から必要なケーブルまで最短距離で行くことが出来るのです!

 

これは、私たちにとって思わぬ発見でした!

 

書斎に床下収納

 工務のお兄さんに「床下収納は書斎に作りたいです!」と伝えたところ

予想外だったのかビックリされました(苦笑)

 

そして後日、書斎に設置するにあたり 少し問題点が出てきました。

f:id:shaconne1:20180703212250j:image

 

この赤い線部分は基礎の立ち上がり部分です。

立ち上がりの部分には、床下収納を設置できないことが分かりました。

 

立ち上がりを避けて収納を作るとなると、必然的に場所が決まってしまいました。

f:id:shaconne1:20180708102930j:imagef:id:shaconne1:20180708102933j:image

左の写真の緑の部分(立ち上がりに囲まれた部分)が床下収納の位置

右の写真の壁側の青い長方形が壁に後付け(主人のDIY)の机・真ん中の四角が椅子の予定です。

 

書斎が狭いので、机と椅子はほぼ動くことは無いとはいえ、

机の真下に設置したかったので

椅子の位置に床下収納が来るのは失敗だったと思いました。

 

しかし、この時は

将来起こるかもしれない配線の追加(主人が床下に潜ること)を考えて、

あえて書斎に設置することにしました。

 

というわけで、紆余曲折を経て私たちの床下収納は書斎に設置することに決定しました(*^▽^*)

 

読んでくださって、ありがとうございました!!